2022/06/25
今年は梅雨入りが遅くてお天気が続いた6月、まだ暑くなかった前半は屋外での作業時間に。 7月が来ると作り始めて三年になる小屋作りもようやく?内装に取り掛かり、展示用のあみだくじみたいな棚を作った。 京都で図書室の本棚にしていた板を使って窓のところにカウンター、捨てずに残していたスピーカーも取付けてかっこいい場所が出来た。
2022/06/12
今月の展示は、モーネのグラフィック工芸コース9期生・あみちゃんこと網谷三恵子さんの紙に刺しゅうした栞(しおり)の展示。 彼女は、病院のために栞やポチ袋を協力してくれていたり、病棟で選ばれた看護師さんが胸につける『風を起こすバッジ』を病院から依頼されて制作してくれています。...
2022/05/21
四国こどもとおとなの医療センター・ギャラリーの今月の展示は、グラフィック工芸コース7期生のむらっちこと岡村千恵子さんの『おとどけおべんとう帖』の展示です。 彼女は、日々忙しいお姉さん一家を何か手伝えたらと、毎週月曜日にお弁当を作って届けています。...
2022/05/11
滋賀県の彦根にある & Anne さんの9周年記念のブローチを作らせていただきました。 初めての記念ブローチは数字の「1」を描きましたが、今回は家のカタチに漢字の「九」を線で。 毎年楽しみにしてくださるお客さんもいらっしゃるそうで、ありがたいことです。/seiken工作所*
2022/04/21
京都の時代、モーネ工房のギャラリー屋上でやっていた水耕栽培を5年ぶりに再開。 水耕栽培の手ほどきをしてもらったモーネの園芸部長が奈良から三種類のトマトの苗を運んで来てくれた。 薪小屋を作った時に、薪の無い間はトマトの水耕栽培の場所にと考えていた計画を実行。...
2022/04/02
今月のギャラリーは、京都でモーネのまかないを担ってくれていた“こまっちゃん”の『まかないごはん絵日記』の展示。 久しぶりに送ってもらった一冊目のノートは2008年5月の日付。 一気に京都モーネにタイムスリップできた。 そして、どれも本当に美味しそうで、楽しそうにこまっちゃんが作ってくれてたことも、鮮明に蘇る。...
2022/03/19
四国こどもとおとなの医療センター・ギャラリー、今月の展示は、モーネの2期生・吉川さんの『植物絵日記』のノートから。 春らしく大きく印刷して動きも出した展示に。 ギャラリーの展示は、毎回病院の屋上ガーデンの入口に引き続いて展示してくださっていて、彼女が毎日植物を記録した日々は、この病院で一年間どこかで寄り添ってくれています。
2022/03/08
3月は『メダカの飼育』をテーマに、いろんな種類のメダカの写真も添えて材料を届けた。 切り紙が出来て水色ペンで泡を書いたら、台紙の上から透明袋を差し込む。 病室で自分のメダカの飼育するカレンダー。 #四国こどもとおとなの医療センター
2022/02/13
2年前、クキコママが『すてきにハンドメイド』に出演した番組がアンコール放送になります。 届いたテキストを開いた時、すごく幸せそうに作ったソックスベアを手に微笑んでる久喜子さんをしばらく見つめてしまいました。...
2022/02/06
四国こどもとおとなの医療センター・ギャラリーの2月の展示は、グラフィック工芸コース4期生のやっしーこと八島一恵さんの『しりとりえほん』の展示。 彼女はモーネに通った3年の間、切り抜きのテーマを『しりとり』でずっと続けてくれた。 それが種となって、モーネの生徒が協力して小さなしりとり絵本を病院のギフトの棚に贈っていたことがあった。

さらに表示する