2023/01/21
昨年に続いて徳島県の人権教育啓発推進センターから切り紙の依頼を受けた。 『人と人をつなぐ切り紙のお話』のスライドトークと今回は20分間の短い時間のカレンダーのワークショップをすることを申し出た。 藍染が盛んな地域と伺って、準備したのは青系の新聞紙。  
2023/01/01
あけましておめでとうございます。 今年も変わらずおもしろおかしいもの作りの一年にしたいと思っています。 seiken工作所・井上由季子
2022/12/17
12月のギャラリーの展示は、通信寺子屋生に協力してもらったコラージュのカードを病院のみなさんに感謝の気持ちを受け取っていただくギフトの展示です。 カードを入れる袋も新聞紙の株式欄を材料に通信生が作ってくれました。  
2022/12/07
2023年度の「記録ノート通信寺子屋」募集のお知らせです。 「切り抜き通信寺子屋」とは異なり、それぞれが気になったり好きだと思うことを切り紙や写真、スケッチに言葉を添えてノートに記録する1年間をモーネが伴走する通信寺子屋です。 瀬戸内に来て始まった「記録ノート通信寺子屋」も来年で6年目。...
2022/11/27
グラフィック工芸コース4期生の八島一恵さんは、5年前に香川に来た時に始まった『記録ノート通信』を続けてくれている。 包装紙を素材にして、その日起きた出来事や感じたことを切り紙でノートに記録している。...
2022/11/04
2023年度の切り抜き通信募集のお知らせです。 写真は、今年の切り抜き通信1年生の9回目のノート。 モチーフはシンプルな丸や四角、三角。 今年1月から10ヶ月間、手と心を動かして、今はそれぞれ色の表情に育まれてきました。...
2022/11/01
香川県の『かがわ里海大学』で2023年のカレンダーを作るワークショップを開催させていただくことになりました。 会場は、高松にある“せとうちサスティナブルヨットハーバー”で、目の前の瀬戸内海を見ながら自分が感じた「海」のカレンダーを作るワークショップです。 ◎里海いろの紙でカレンダーを作るハンドアート講座 ・日時:12月4日(日)13:00-15:00...
2022/10/29
今年も11月に米子の'tis clay(ティズ・クレイ)さんで「2023年のカレンダー」と「陶のボタン」のワークショップをさせていただくことになりました。 *店頭またはお電話(0859)22-3034でお申し込みください。 カレンダーは今までと少し視点を変えて、自分の好きな『色とカタチ』を意識する組み立てにしました。...
2022/10/17
香川県さぬき市の『農業工房かべっこ』さんで、モーネの2023年カレンダーを作るワークショップを開催します。 かべっこさんのおべんとうを初めて食べた時、おにぎりもおかずもひとつひとつが丁寧に作られていて、身体にしみ入って感動して、いつか田んぼの前で、カレンダーを作っておべんとうを食べるワークショップをとお願いした。...
2022/10/08
来年度の「切り抜き通信寺子屋」のお問い合わせが届きはじめたので募集のお知らせです。 今週は1年生のノートを見ていたのに、うっかりノートの集合写真を写し忘れて発送してしまって、今、手元にあるノートが、丁度モチーフが丸の3人。 同じ丸でも8ヶ月向き合うとそれぞれ色に育ってます。 今年の1年生に『文通みたいですね』と何人もから。...

さらに表示する