2019/02/18
クキコママの90歳展を見に来てくれた、すぐ近くに住んでいるSちゃん。 子供が通っていた幼稚園が、この春に閉園されることになって、その場所がほんとうによいので、何とか地域の子供や高齢者の人たちが集う場所として残せないかという想いを彼女から聞き、何かできることがあればとモーネのこども寺子屋の『箱に虫を作る』を幼稚園でさせていただいた。...
2019/02/17
夕暮れの蔦島(つたじま)をみんなで見に行った。 東の山に白い月。 ありがとうって手を振った。
2019/02/14
もうすぐ16歳になるラフ。 ラフが家に来た時、ぬいぐるみみたいにかわいかった。 年が明けてから体調が良くなくて、獣医さんで血液検査をしたら、腎臓や肝臓の数値がかなり悪くなっていた。...
2019/02/07
2月7日の雑誌、大人世代の+1Living『DRAWER』(主婦の友社)で、“京都から香川へ —『つくる』ことで『ひらく』モーネ工房のこれから”と題して10ページ載せていただきました。...
2019/02/02
2月になりました。 工作所の土の作業が忙しくなってきました。 京都でこども寺子屋を手伝ってくれてたスタッフから結婚の記念品を頼まれたり、香川のお店に繋がったり、東京や北海道からも注文をいただいたりと、年が明けてから寒い倉庫の中でずっと陶器の型作りに向き合っている。...
2019/01/25
『せとうちスタイル』のvol.8の特集「瀬戸内海で、つくること、暮すこと」の中で、クキコママのベアを10ページも紹介していただきました。...
2019/01/20
年が明けて最初の切り紙カレンダーで善通寺へ行ってきました。 四国こどもと大人の医療センターの各フロアの壁のニッチの飾りは、父やこども寺子屋のこどもたちの懐かしい富士山。
2019/01/12
前回に続いて、クキコママのことを。 大好きでいつも着ているSOU・SOUのホームページの『SOU・SOU日記』でフアッションを綴っていただきました。 モーネが始った頃に知り合った、今はSOU・SOUスタッフの真紀ちゃん。 さすが、クキコママのことを良く知ってくれてるなぁと、うれしい知らせでした。 『SOU・SOU日記』
2019/01/09
今年のお正月は、結婚して以来初めて3人で過ごすお正月でした。 静かな元旦の午後、私達が年賀状をやっと書き始めた頃、クキコママは、高松のインテリアショップ『中村谷(なかむらや)』さんで3月にある展示会に向けて、年初めのソックスベアを制作中。...
2019/01/01
新しい年が明けました。 瀬戸内に移住して1年余りが過ぎて暮らしのリズムもようやく整ったように感じています。 モーネの活動は、切り抜き通信と病院内での切り抜きカレンダーのワークショップは、引き続いて。 工作所の土のプロダクトも、少しずつ手探りですが取り扱ってもらえる場所に出会って、今年もの作りの一年になりそうです。...

さらに表示する