2020/02/27
デザインオフィスDNAさんが主宰されている『コドモデザイン』に声を掛けていただき、3月に高松で「パッケージをデザインしよう」にモーネ工房も参加させていただくことになりました。 今年で20周年を迎えるカフェumieのコーヒー豆、クッキー、ショッピングバックのパッケージデザインをみんなで作ります。...
2020/02/23
香川大学創造工学部での後期授業が終了した。 後期の授業テーマ『未来のデザイン』では、病院内での痛みや不安を軽減し、心地よい環境に改善するためにデザインの力で何ができるか、患者側からと医療者側からの二つの方向から学生達に向き合ってもらった。...
2020/02/16
クキコママが日頃お世話になっている調剤薬局の待ち合い室で私の連載を見たと仁尾の友人から聞いていたので、薬局に行った時に本棚を見てみたら、2012年の『きょうの健康』が並んでいた。2年間気付かなかったなぁ。...
2020/02/08
1月は感染症の予防で院内に入ることが出来なくてカレンダーの手順見本と材料を保育士さんに託したので、今月が今年最初のカレンダーワークショップ。小さな男の子3人とお母さんに参加してもらってのカレンダー作り。 入院しているこどもたちは、短い時間ではもの作りのスイッチが入らないので毎回見本を準備している。...
2020/01/30
親しくしているご近所さんの息子さんの敷地に植わっている大きな金柑の木。 去年、庭を広くするので金柑の木が抜かれるかもしれないというウワサを聞いて、「美味しい金柑のシロップ煮が毎年作れるから」と、収穫した金柑で作ったシロップ煮の半分をお返しするという申し出をして金柑の木は庭に残された。...
2020/01/17
先週予定していた四国こどもと大人の医療センターでの切り紙カレーンダーのワークショップが小児病棟が感染症の予防で病棟に入れなくて保育士さんにお題と素材をお渡しした。...
2020/01/01
明けましておめでとうございます。 今年もモーネらしくおもしろおかしくもの作りをしたいと思っています。 2020年もどうぞよろしくお願いいたします。 seiken工作所・井上由季子
2019/12/26
大学の授業が終わり、通信寺子屋も今月が最終回。 送られてくる1年生と2年生の切り抜き通信と記録ノート通信のノートと向き合った12月。 最終回は、いつもより書きたいことがいっぱいいっぱいあって、ペンのカートリッジを4本も交換した。
2019/12/17
四国こどもとおとなの医療センターのカレンダーワークショップ。 11月は月に飛んでいくロケットのカレンダー。 お子さんを介助されているお母さんが黄色の紙を揉んでいるのを見て、その方が月らしくなりますねとみんなで丸く切った紙を揉むことにした。 こども達がロケットに乗ってるのがいいなと言ったら、丸シールを窓に見立てて、そこに顔を描いてもらった。
2019/12/11
ちいさな陶器のボタンを作っている傍ら、ボタンを作った残りの土で実験のカタチがおもしろくてブローチを作りました。 先月の『ふたり合わせて186歳 おばあちゃんからの贈り物』展に出展したことがきっかけで、米子にある 'tis clayさんで取り扱っていただけることになりました。...

さらに表示する