2019/12/11
ちいさな陶器のボタンを作っている傍ら、ボタンを作った残りの土で実験のカタチがおもしろくてブローチを作りました。 先月の『ふたり合わせて186歳 おばあちゃんからの贈り物』展に出展したことがきっかけで、米子にある 'tis clayさんで取り扱っていただけることになりました。...
2019/12/02
瀬戸内に来てからお世話になっているビビアンさんが声を掛けてくださり、モーネ寺子屋『カレンダーを作る』を高松で開催。 小学生の男の子も一人いて、大人もいい刺激をもらいながらみなさん伸びやかにさくさく手が動いて、予定の2時間で全員12枚のカレンダーが完成。
2019/11/25
10月から始まった香川大学の後期の授業テーマが『未来のデザイン』ということで、何ができるか半年間考えてみて、自分がリアルに経験させてもらっている病院内のコミュニケーションデザインをその課題にした。...
2019/11/19
香川県立図書館の職員研修で、日常の紙を素材にしたワークショップの機会を頂いた。 図書館の利用者さんや児童館でのコミュニケーションに生かすためにと、香川県の16カ所の図書館から職員さんたちが参加してくださった。...
2019/11/10
新聞紙や包装紙など日常の紙を材料にした切り紙の通信寺子屋、2020年度の「切り抜き通信寺子屋」の募集を始めました。 毎日続けることで、ものの見方や発想のトレーニング、そこから生まれるカタチやグラフィックはもの作りのアイデアソースとして、切り紙を通じて、日常のおもしろおかしい発見や楽しみを見つけてください。...
2019/11/07
京都でのモーネ寺子屋では毎年こどももおとなもカレンダー作りを課題にしていた。 それぞれが描いたイラストや切り紙が映えるよう引き算した毎年変わらないデザインの台紙。...
2019/11/05
モーネ工房のカレンダーのワークショップを開催します。 雑誌や包装紙など日常の紙や透ける紙などモーネのこだわり素材を切り抜いて12ヶ月の台紙に貼り、来年12ヶ月のカレンダーを作ります。 高松(11/17)と三豊(12/7)でそれぞれ開催しますのでご参加をお待ちしています。 コラージュでつくるカレンダー ●日時:11月17日(日)13:00 - 15:30 ●会場:The...
2019/11/02
『ふたり合わせて186歳 おばあちゃんからの贈り物』が始まりました。 ふたり合わせて186歳のパワーをもらいに来ましたと、大勢の方が会場に足を運んでくださって賑やかな初日でした。...
2019/10/27
来月2日から開催します『ふたり合わせて186歳 おばあちゃんからの贈り物』のお知らせです。 クキコママ(91歳)のテディベアとヒサコさん(95歳)のあみぐるみ。 ふたり合わせて186歳のおばあちゃんからの贈り物の展示販売会です。...
2019/10/25
来月2日から“暮らしの森”さんで始まる『ふたり合わせて186歳 おばあちゃんからの贈り物』に一緒に出展する“モーネの購買部”の陶器作りが進んでる。 倉庫の中で作業をしている工作所の陶のプロダクトを久しぶりに見て、やっぱりいいなぁと。 モーネで使いたくなるカタチが生まれそうで愉しみ愉しみ。

さらに表示する